“チャイナなう”編集室 当サイトへの広告掲載に関するご相談は編集室まで!

義烏:偽W杯トロフィーを押収


1

FIFAワールドカップ・ブラジル大会の開催が近付くに連れて、著作権違反のスポーツ用品も徐々に増えている。2014年4月16日午後、浙江省義烏の税関でFIFAの承認を受けてないW杯トロフィー1020個を押収した。弁理士の調査によって、これら商品はFIFAの知的財産権を侵害したことが明らかになり、即日法律に基づき告訴した。

義烏税関がリビアに輸出される貨物の検査で、申告には“樹脂製優勝カップ、紙製記念カード”と書いてある箱を開けた時に見付かったもの。これは浙江省の税関が今年見付かった比較的大規模な“偽W杯”案件である。

義烏税関のスタッフによると、税関総局は4月に取締強化キャンペーンを展開し、特にワールドカップに関わる知的財産権侵害行為の監視を強化する。キャンペーン展開後、義烏税関は”小型商品の出口”である義烏国際貿易城に対する監視を強化し、国際貿易城で知的財産権侵害の撲滅活動を実施したり、貿易会社経営者を知的財産権保護の実施状況見学に招待したり、ワールドカップの著作権代表者に貿易城で貿易会社向けに講演をさせたりする活動を行っている。

2

3

4

5

6

 

元記事:http://m.chinanews.com/s/hd/hd/2014/0416/133065.html

チャイナなう編集室