“チャイナなう”編集室 当サイトへの広告掲載に関するご相談は編集室まで!

F1中国GPの舞台裏


1
▲F1中国GPのレースクイーン更衣室は極端に簡素

F1はいま世界で最も人気のあるレースで、スピードも一番速く、影響力も最も大きい。来場者数は最多で、テレビ視聴率も各レースの中でトップ。そのため、F1はワールドカップ・サッカー、オリンピックと並んで世界3大競技と言われる。

 

2
レースクイーンの簡易な更衣室はシートで周りを隠しただけ

F1は極端に贅沢なスポーツ。上海国際サーキットは10年間に60億元(1000億円)も投資されたが、いまだに黒字にならず、恐らく簡素な更衣室も赤字経営と無関係ではない。

 

3
シートで囲まれた場所でレースクイーンたちは着替えるしかない

昨年、F1中国GPの入場者率は9割を超え、入場者数の記録を更新したが、10年来、F1中国GPを中止する論議は収まることがなかった。

 

4
サーキットの一角にシートで囲まれた屋外更衣コーナー

上海F1サーキットの1期工事で26億元(430億円)の資金が注ぎ込まれ、そこには5.3平方キロのF1サーキットとサーキットのコントロール・センター、プレスセンター、ピットとヘリポートが含まれる。

 

5
レースクイーンの屋外着替え

2004年後に増築された大型ショッピングセンター、レースカー博物館などの関連設備を入れると、総投資額は50億元(800億円)を超える。

 

6
レース前に慌てて着替えるレースクイーンたち

こんなに現代化された施設で、多額の資金が投資されたにも関わらず、サーキットの主役でもあるレースクイーンはこんな屋外更衣室で着替えなければならない。もしかして、これは演出なのか?

 

7
レースクイーンたちは集団で屋外着替え

F1の改修工事は上海市政府第10五カ年計画に含まれており、上海市がサーキットを如何に重視しているかがわかる。

 

8
レースクイーンたちの屋外着替え

アメリカ生まれのレースとして、F1は百年の歴史を持つ。毎回のレースで、会場に来る観客は15万人に上り、1シーズンで観客動員数は延べ200万人、テレビを視聴者数は17億人に達する。

 

9
屋外更衣室で楽しそうに話すレースクイーンたち

最も商業化に成功している世界的スポーツのひとつとして、F1の集金力には目を見張るものがある。経済が発達している欧米は言うに及ばず、アジアのマレーシアでも毎年のF1レースの期間中、世界から約7万人の観光客が押し寄せ、それによって約2億ドルの経済効果がもたらされる。

 

10
屋外更衣室で楽しそうに話すレースクイーンたち

F1がそこまで繁栄できたのは、その裏にある莫大な投資のお陰である。2007年、F1サーキットがある上海市嘉定区は特別条例を定め、F1のために行った区画整理、清掃事業などに、延べ3.23億人を動員し、130億元(2100億円)を投じた。

 

11
屋外更衣室で楽しそうに話すレースクイーンたち

かつて、メディアの報道によると、ここ10年来、上海が投資した金額は60億元(1000億円)で、毎年少なくとも1.6億元(26億円)〜1.8億元(30億円)の赤字で、外部からは上海F1サーキットが赤字を垂れ流し続けることになるのではないかとの声が絶えない。

 

12
▲レース前に急いでユニフォームに着替えるレースクイーンたち

上海F 1サーキットの運営は非常に難しく、ここ数年景気が良くなったので、経営は少し楽になった。何はともあれ、万全な設備を備える上海F1サーキットには、ちゃんとしたレースクイーン更衣室は必要だ。

 

元記事:http://news.ycwb.com/2014-04/21/content_6579201_22.htm

チャイナなう編集室