“チャイナなう”編集室 当サイトへの広告掲載に関するご相談は編集室まで!

広州大劇場“世界10大歌劇場”に選ばれる


01

広州大劇場は先日、アメリカで最多発行部数を誇るUSA Today紙に“世界10大歌劇場”に選ばれた。これはアジアの国で初めて世界10大歌劇場に選ばれたことになる。

最近では、広州大劇場は英国紙The Daily Telegraphの“世界最も綺麗な劇場ランキング”で6位に入ったことがある。

広州大劇場はイラク系英国籍女性建築士ザハ・ハディットによる設計で、独特な外形はコンクリート、花崗岩、ガラスとステンレスなどの素材で作られた。世界著名な演奏家と専門評価者はこう評価する:広州大劇場はこれからのオペラ劇場を代表する劇場で、その優れた音響効果はほぼ完璧に近い。

広州大劇場は中国劇場の代表的施設として2010年に正式オープンした。中国対外文化集団公司が改革精神を持って、4年間に渡り、この現代的大劇場を運営し、国内外の同業者から高い評価を得ている。

近年、世界的オペラ劇場と提携し、立て続けに広州大劇場で「トゥーランドット」、「蝶々夫人」、「椿姫」などの人気オペラを上演し、世界のオペラ界からも大いに注目された。

今回のランキングに、ニューヨークのメトロポリタン歌劇場、モスクワ大劇場、シドニー歌劇場なども“世界10大歌劇場”にランクインしている。

 

元記事:http://gd.sina.com.cn/news/b/2014-04-22/100995266.html

チャイナなう編集室