“チャイナなう”編集室 当サイトへの広告掲載に関するご相談は編集室まで!

中国経済成長を示す6つの指標


1

▲製造業成長率(%)

製造業成長率はGDPの多くの割合を占め、GDP成長を測る最も重要な指標のひとつである。4月の製造業成長率は3月より0.1ポイント下がり、数ヶ月続いた下降傾向を更に伸ばした。

 

2

▲固定資産投資増加率(%)

1月〜4月間の固定資産投資額は前年同期比17.3%増となり、1月〜3月間の17.6%増より若干減速した。経済成長を促進する政策の効果がまだ現れておらず、治水、鉄道、貧困住宅改造などへのインフラ投資が順調に進んでいないことを示している。

 

3

▲不動産投資額増加率(%)

不動産投資の増加率は3ヶ月連続で下がり、土地購入面積と新規住宅着工面積ともに減少している。楽観的な不動産開発会社は徐々に減り、将来の拡大戦略に慎重な態度を示す企業が増えた。

 

4

▲社会消費品売上額増加率(%)

4月の社会消費品売上総額は前年同期比11.9%増で、増加率は3月の12.2%よりやや緩やかになり、消費の低迷が依然続いている。

 

5

▲販売住宅売上額増加率(青・%)、販売住宅売上面積増加率(赤・%)

今年1月〜4月、販売住宅の売上額は前年同期比7.8%下がり、下落幅は3月より2.6ポイント広がった。販売面積では、前年同期比6.9%下がり、下落幅は3月より3.1ポイント広がった。販売住宅の面積と売上ともにマイナス成長だった。

 

6

▲広州輸出入商品交易会の成約額(単位:百万ドル)

今年春の広州輸出入商品交易会の成約額は前回より7.23%下落し、直近5年間で最も低調な交易会だった。これは中国の輸出が厳しい状況に直面していることを現している。

 

元記事:http://investide.cn/news/newsDetail.do?investNewsId=98083

チャイナなう編集室