“チャイナなう”編集室 当サイトへの広告掲載に関するご相談は編集室まで!

微信が世界で一番成長の速いSNSアプリに


1

2013年、微信のアクティブ・ユーザー伸び率は驚異の1104%に達し、2013年第1四半期から2014年第1四半期までの間も1098%をキープした。アジア主要国の中で、インド、インドネシア、マレーシアとフィリピンなどの国で、微信はSNSシェアの伸び率でトップに君臨する。インドでは、アクティブ・ユーザーの伸び率は1774%を突破した。それ以外の国でも、ユーザーの伸び率はほとんどが1000%を超えている。

微信のある責任者は、これは明らかに微信はコミュニケーション、エンターテイメントとイノベーションの面で優れた成果を出していることを示し、その結果、全世界のSNS利用者のニーズに合ったサービスに成長したと自信を見せた。微信はずっとユーザーのために全方位のソーシャルサービスを提供しようと努力しており、これからも革新的なSNSサービスを提供し続けるという。

GlobalWebIndexの責任者によると、微信はすでに全世界のSNS分野で無視できないほどの存在になっているという。過去1年で、特にアジアとラテンアメリカでの成長速度は驚くべきものがある。微信はもうすぐ、アメリカ発以外の、Facebookのような全世界を網羅するSNSサイトになると予想されている。

微信の成功の鍵は、独自のシームレスなインタラクティブ体験と、豊富な現地化機能、プライバシ保護、セキュリティ対策などにある。微信はいま人気のSNSの中で、唯一世界トップ水準のプライバシー保護認証機関trUSTeの認証をパスしたアプリである。微信はユーザー間の交流と情報共有のために絶えず革新を続け、現時点で微信はAndroid、iOS、WindowsPhone、BlackBerryとSymbianなどに対応している。

 

元記事:http://m.cnbeta.com/view_296313.htm

チャイナなう編集室