“チャイナなう”編集室 当サイトへの広告掲載に関するご相談は編集室まで!

中国でLinkedinを使っているのは誰だ?


1

 

2

▲世界SNSアクティブユーザー数ランキング(単位=百万人)

Facebook=1,184、Qzone(QQ)=632、Google+=300、Linkedin=259、Twitter=232、Tumblr=230、Tencent Weibo(微信)=220

 

3

▲Linkedinユーザーの世界分布

Linkedinは世界で最もアクティブなSNSのひとつであり、世界で最大のビジネスマン向けSNSである。

(米州)カナダ=900万人、アメリカ=1億人、メキシコ=500万人、ブラジル=1700万人

(欧州)EU=4400万人

(アフリカ)南アフリカ=300万人

(中東)全体=200万人

(アジア・パシフィック)インド=2400万人、東南アジア=700万人、中国=500万人、オーストラリア=500万人

 

4

▲中国ユーザーはどんな人?

中国の最先端ユーザーたちは、北京、上海、広州、深圳の大都市に集まっており、職業は広範に渡る。

 

5

▲ユーザーの職業範囲

Linkedinユーザーの職業は電子機器製造、ソフトウェア開発、インターネット、情報システム、自動車、教育管理など140あまりの職業をカバーしている。その中で、最もユーザー数の増加が速い業界TOP5は、デジタル製品、医療関係、機械とFA、高等教育、インターネット。ユーザー数の増加が最も速い職業は、医療サービス、販売、教育、品質管理、財務会計。

 

6

▲会社員1.5億人の中で、500万人の最先端ユーザーがいる。会社員30人の中にひとりの最先端ユーザーがいる。

 

7

▲500万人の中国ユーザーの中で、、

60%は北京、上海、広州、深圳の大都市に住んでいる。

34%はグローバル企業に勤めている。

42%は職位が経理職以上。

20%以上は海外留学の経験がある。

 

8

▲中国ユーザーの男女分布

男性45%、女性55%

経理以上の管理職ユーザーにおける男女比

男性56%、女性44%

女性の比率・・世界各国の平均は42%、5年前は36%だった

 

元記事:http://www.pingwest.com/who-are-using-linkedin-in-china/

チャイナなう編集室