“チャイナなう”編集室 当サイトへの広告掲載に関するご相談は編集室まで!

高校3年生たちの最後の授業


1

▲6月5日、広東省恵州市、恵州実験高校3年生たちの最後の授業。最後の授業では、先生はもう試験問題の対策には触れない。ただ、試験を受ける際の注意点を説き、生徒たちは真剣に聞いていた。

“もうすぐ試験本番だ。つらくて苦しい試験勉強を乗り越えてきた皆さんにとって、これは最後の戦いだ。また、これはある意味大人になるための特別な儀式でもある。ぜひ、皆さんは情熱と夢を胸に抱き、一問一問を攻略し、一歩一歩ゴールに向けて突き進んで欲しい。運命は自分で切り開くものだ。頑張ってください”。恵州実験高校3年生クラス担任の彭先生は大学入試直前の生徒たちにこう言葉を贈った。

2

3年生たちは高校での最後の授業が終わると、ある者はすすり泣き、ある者はクラスメイトと抱き合い、ある者は禁止された携帯電話を取り出し、こっそり記念写真を撮り、またある者は過去のテスト用紙を破り捨てた。放課のベルが鳴り、これまでずっと長く感じていた40分の授業をこの日はなぜか短く感じた。教室の中には机がきれいに並び、黒板には大学入試の注意事項が書かれ、机の上には復習の資料が山のように積まれ、ここの風景はいつもの毎日と何ら変わらない。

3

4

5

▲二卵双生児の陳竟暄と陳竟妍は自分たちの机と最後の別れをした。彼女らは同じ大学を受験し、将来作曲家を目指すという。

6

7

8

9

10

 

元記事:http://xw.feedss.com/show/index?newsid=28248

チャイナなう編集室