“チャイナなう”編集室 当サイトへの広告掲載に関するご相談は編集室まで!

上海:巨大煙突が温度計に


1

▲上海万博公園を横切る黄浦江の川辺に、突如として巨大な温度計が聳え立ち、万博公園の“体温”を図ってくれる。暗くなるとライトが点灯し、美しいイルミネーションに観光客たちは思わず立ち止まり、きれいな夜景をカメラに収めている。

 

2

▲この長さ165メートルの温度計はおそらく世界最大の温度計で、世界で最も高い気象信号塔でもある。

 

3

▲この温度計は2010年に開催された上海万博会場の浦西側にあり、元々上海市南部発電所の煙突だった。万博期間中に、上海万博局と上海市気象局は共同でこれを気象信号塔に改造し、それが黄浦江の風景の一部となっていた。

 

元記事:http://news.qq.com/a/20140609/037043.htm

チャイナなう編集室