“チャイナなう”編集室 当サイトへの広告掲載に関するご相談は編集室まで!

2014年ワールドカップ麻雀大会


01

2014年雀友杯世界プロ雀士チャンピオン大会が先日昆明で無事閉幕し、中国選手が1位から3位を独占した。中国チームの成海華選手は最終戦を制し、2014年世界雀士のチャンピオンに輝いた。世界大会で中国人選手がチャンピオンに輝いたのは彼が初めてである。このほか、中国チームの鄒掌選手、張克強選手はそれぞれ2位と3位に入った。

中国国内でトップレベルの人気を誇る麻雀大会、今回の大会には10の国家と地域から合計140名のプロ雀士が参加した。中国チーム、オーストラリアチーム、日本チームなど世界の強豪チームが集まり、大会もこれまでで最大規模となった。

試合の後、オーストラリア選手はインタビューに対して、“麻雀大会はオーストラリアでも人気上昇中のスポーツで、知恵比べとストレス解消の両面で健康に良いので、麻雀大会がオーストラリアでも、もっと普及して欲しい”と述べた。

 

元記事:http://help.3g.163.com/14/0609/23/9UB891LM00963VRO.html

チャイナなう編集室