“チャイナなう”編集室 当サイトへの広告掲載に関するご相談は編集室まで!

W杯:コンドームでブラジル大会に参加


1

▲ワールドカップが開幕し、街中に熱気が溢れている。ブラジルは非常に開放的な国で、サッカー以外にも、コンドームの品質が大きな関心事である。

 

2

▲“世界コンドーム王者”の異名を持つ広州のとある企業はブラジル政府公認の輸出許可を取得し、世界で唯一ブラジル政府にコンドームを納品するメーカーとなった。

 

3

▲資料によると、ブラジルには100万人が風俗産業に携わっており、ブラジルでは風俗は違法行為ではない。写真はブラジルの風俗従業員。

 

4

▲ワールドカップを迎えるため、ブラジルの一部風俗店は無料で従業員に外国語を教育し、大会期間中もっと来客にいいサービスを提供できるようにするのが狙いだ。ワールドカップ期間中、エイズ病感染を抑止することが、ブラジル政府が最も注力している公共サービスである。

 

5

▲現在、世界でコンドームの総販売数は400億個。イギリス、アメリカ、日本と中国が世界の4大生産国である。市場調査のデータを見ると、2012年中国で生産されたコンドームの総量は100億個で、世界市場の25%を占める。

 

6

▲中国国内で最大のコンドーム生産基地は広州市花都区にあり、総面積は13万㎡である。

 

7

▲2014年、この工場はブラジル政府の承認を得て、世界で唯一ブラジルの国営企業にコンドームを提供するメーカーとなり、年間2.2億個のコンドームを生産する。写真は工場内部。

 

8

▲当社は世界最大のコンドームメーカーのひとつとして、早くから2010年南アフリカ・ワールドカップの開催前に、南アフリカ政府に短期的に3500万個のコンドームを提供した。写真は工場内生産ライン。

 

9

▲この工場の責任者によると、広州市がコンドームを提供する形でワールドカップに参加できることは、中国製品を世界に知ってもらういい機会だとの見方を示した。写真は2013年広州市性文化祭りで、広州市のコンドームメーカーがモデルを使って、市民にコンドームの使い方を教えている。

 

元記事:http://gd.qq.com/a/20140613/024953.htm

チャイナなう編集室