“チャイナなう”編集室 当サイトへの広告掲載に関するご相談は編集室まで!

ハイアールは今年1万人をリストラ予定


1

ハイアールCEO張瑞敏があるビジネスフォーラムでの講演で、昨年のリストラに続き、今年ハイアールはさらに1万人のリストラを予定していると漏らした。

“昨年年初のハイアール社員数は8.6万人だったが、年末は7万人にまで減らし、リストラ率は18%だった。今年は恐らくさらに1万人をリストラする予定で、主な対象は中間管理職になる。また、業務のシステム化で余剰となった社員も対象である”。先日、ハイアールCEO張瑞敏はあるビジネスフォーラムに出席した際、うっかり社員のリストラ計画を漏らし、いわく、今年は昨年に引続きリストラをさらに断行するそうだ。

数万人の社員を抱える家電メーカーのハイアールは、数年前から事業転換に着手していた。始めは経営管理の改革を断行し、大企業をフラットな組織にした。その次はアライアンス戦略を推進し、顧客の定義を見直し、提携先にネット企業を引き入れた。改革が進むに連れて、ハイアールという企業組織も変化し、垂直型組織から水平型組織になり、企業と顧客との距離を縮めようとした。張瑞敏はフォーラム講演の中でこう述べている。改革では、我々は“外部の仲介業者を外し、内部は断熱板を取り除く。いま、仲介業者はすでに姿を消し、残りの断熱板は社内の中間管理職だ。

 

元記事:http://www.bjnews.com.cn/finance/2014/06/17/321226.html

チャイナなう編集室