“チャイナなう”編集室 当サイトへの広告掲載に関するご相談は編集室まで!

いまどき大学生の卒業旅行事情


1

大学入試のシーズンが終わると、そろそろ卒業旅行がピークを迎える。昨日発表された“卒業旅行調査報告”によると、“思いっきりハメを外す”、“見識を深める”は卒業生たちが卒業旅行に行く主な動機である。

レポートによると、卒業旅行は“四五人の仲良しで行く”が最も多く、全体の69%を占める。多くの学生は“卒業旅行は仲良しや同級生と思いっきりハメを外す最後の機会”だと考えているようだ。その次は“家族と旅行に行く”で、全体の13%を占め、理由は“家族と行けば、もっといいところに行ける”だった。3番目の選択肢は“異性と二人っきりで行く”で、約9%の卒業生はこの夏休みにロマティックな旅が待っているようだ。

自由なフリープランが最も人気で、全体の65%を占める。旅行会社が設定したコースに、ある程度の自由時間がある半分フリー半分団体ツアーも30%の支持を得ており、“自由も欲しいが、楽もしたい”のが新世代たちのニーズのようだ。

調査で分かったことは、卒業旅行は、予算、費用対効果、経済力に見合った消費が主な選択基準のようで、貧乏旅行はわずか1%、豪遊もわずか5%。予算が1000元(1万6000円)〜3000元(5万円)が最も多く、全体の43%を占め、その次は3000元(5万円)〜5000元(8万円)で、全体の29%。

旅行の費用はどこから来るのか?調査によると、6割の回答者は自分で貯めたお金、またはアルバイトで稼いだお金で払っている。その次は親が払うケースで、全体の37%を占める。

 

元記事:http://sh.qq.com/a/20140626/009983.htm

チャイナなう編集室