“チャイナなう”編集室 当サイトへの広告掲載に関するご相談は編集室まで!

ChinaJoy:あるShowGirlの1日


1

▲陳欣は上海第二工業大学の3年生、彼女がChinaJoyに参加したのはこれが3回目。

 

2

3

▲陳欣ファンのチャットグループでは、ファンたちは彼女が手羽先が大好物だと知っており、わざわざ手羽先を作って差し入れるファンもいる。

 

4

▲イベント期間中、ShowGirlたちはあまり食べない。陳欣は出展企業から提供される弁当はあまり好きではない。自分の服装が汚れるのを怖いからだ。

 

5

▲初めてChinaJoyに参加してから、彼女は瞬く間に有名になり、ブログのフォロワーが11万人に増え、自分のファン・クラブもできた。出番の前に、二人のスタイリストが同時に陳欣の髪をセットする。

 

6

7

▲今日は、彼女の担当者が会場に来ていないので、彼女はあまりやることがないので、あちこち動き回って、写真撮影に応じていた。

 

8

▲ShowGirlたちはだいたいハイヒールを履いているので、1日が終わると、足がとても疲れる。陳欣も例外ではない。彼女は平底の靴を持参し、撮影の時以外はこれを履いている。

 

9

▲記念写真を求められると、陳欣はほとんど断らずに応じている。ただ、たまにいるマナーの悪い人に対して、彼女は極力避けるようにし、場合によって断ることもある。

 

10

▲毎年のChinaJoyは、ほかの女の子と同じように、彼女たちは仲介企業を通じてShowGirlの仕事をもらうのだが、これらの仲介企業はたいだい契約金の半分をピンハネする。ShowGirlがもらえるお金には3つのランクがある。最も低いShowGirlは毎日の収入は100元(1600円)〜800元(1万3000円)。その上のランクだと、1日の収入は1000元(1万6000円)〜2000元(3万2000円)で、彼女が今回のChinaJoyでもらえる報酬は1日1500元(2万4000円)。最も高いランクだと、1日の収入は3000元(5万円)〜4000元(6万6000円)で、ChinaJoy全体でも、そのような報酬がもらえるShouGirlは6人しかいない。ShowGirlと仲介企業との間に結ばれる契約には、法律による制約がないため、仲介企業が報酬の支払を遅延しても、ShowGirlたちは成す術がない。陳欣も昨年の仲介企業から半年近く報酬の支払を遅延されたあげく、金額も1000元足りなかった。

 

11

▲ShowGirlの衣装は、だいたい安い生地を使っていて、デザインも生地を少なく使うデザインとなっている。今回陳欣の衣装は胸が大きく開いており、彼女は仕方なく下にもう1枚着るしかなかった。彼女の手にはファンが撮ってくれた彼女の写真。

 

12

▲女の子が写真を撮る時、“自撮り神器”と呼ばれるカメラを好んで使う。陳欣も例外ではない。彼女がShowGirlの友達と自撮りをする時もこのカメラを使っている。出来るだけ自分を綺麗に撮りたいというのが女心だ。

 

13

▲陳欣の仕事は、出展企業から提供された衣装を着て、決められた場所でポーズを取り、来場者に撮影してもらう。彼女によると、ShowGirlの写真写りは運に大きく左右されるという。ステージの位置と照明が直接ShowGirlの写真に影響する。例えば、一部ステージの照明が紫色または逆行の場合、写真を撮っても全然綺麗ではない。

 

14

▲休憩時間に、陳欣はほかのブースに行って、ほかのShowGirlと友達になったり、彼女たちとお菓子を分けたりする。

 

15

▲彼女と写真を撮りたいのは来場者やファンだけではなく、一部のメディアと連携する場合もある。

 

16

▲イベントが終わりに近付くと、彼女のファンはわざわざ彼女のためにマカロンの差し入れを持って来た。

 

17

▲午後4時40分、陳欣は1日の仕事を終え、着替えて帰宅の途に着く。

 

18

▲ほかのブースの横を通った時、友人のShowGirlがまだ仕事をしているのを見て、“本当にえらいね〜”と首を横に振った。

 

大衆の目には、ChinaJoyのShowGirlたちは、よく“愛人”という言葉と結び付けられる。陳欣によると、彼女が知る限り、確かに”愛人”がChinaJoyに参加することはある。ただ、ChinaJoyで有名になったShowGirlは“愛人”になることはないという。

 

元記事:http://mp.weixin.qq.com/s?__biz=MjM5NTk2NTE3NA==&mid=200403154&idx=2&sn=854cd337726cb01776074f5300ab232b&3rd=MzA3MDU4NTYzMw

チャイナなう編集室