“チャイナなう”編集室 当サイトへの広告掲載に関するご相談は編集室まで!

Wechat海外ユーザー2億人突破


1

騰訊(Tencent)が昨日、今年第2四半期の決算報告を発表した。決算報告によると、6月30日までの第2四半期の総売上は197億元(3200億円)に達し、営業利益78.43億元(1300億円)、純利益58.26億元(960億円)となった。

決算報告後の電話会議で、スタンダードチャータード銀行のアナリストWendy HuangはWechat(騰訊が運営する携帯電話向けチャットサービス)の海外ユーザー数は2億人を突破したことに言及した。これはわずか1年の間に、Wechatの海外ユーザー数が倍増したことになる。

海外ユーザーは、WechatがMAU(月間アクティブユーザー数)2桁成長を取り戻す大きな要因となっている。昨年第4四半期WechatのMAU成長率はわずか5%だったが、最近の四半期ごとMAU成長率は概ね11%前後となっている。

このほか、決算報告によると、当社の広告収入も大きく成長し、ネット広告の売上は20.64億元(340億円)、前年同期比75%増となり、総売上に占める割合は10%だった。なお、過去2四半期における騰訊の広告収入成長率はそれぞれ-21%と8%で、総売上に占める割合はそれぞれ6%と8.8%だった。

なお、微信(中国国内向け)とWechat(海外向け)の合計月アクティブユーザー数は4.38億人に達し、前年同期比37%増えた。

 

元記事:http://www.36kr.com/p/214550.html

チャイナなう編集室