“チャイナなう”編集室 当サイトへの広告掲載に関するご相談は編集室まで!

密着:Showgirlの私生活


1

▲10センチのハイヒールを履き、ギリギリまで短くしたホットパンツやミニスカートを穿いて、大小のカメラとフラッシュに向かい、次から次へとポーズを変え、微笑んだり、愛嬌を振る舞ったり、トボケたりする彼女たち。ある人は彼女らを風景だと言い、ある人は彼女らを花瓶と見下す。人々は華やかな彼女らを楽しみ、彼女らに関する議論に熱中する。彼女らは人々から“女神”と崇められ、同時にいつも“愛人”や“セフレ”などの単語と連想される。徐々に、人々はある外来語で彼女たちを呼ぶようになった:Showgirl。アジア最大の、世界でも注目されるイベントとして、Chinajoyは中国ゲーム業界の発展とともに、中国のオタク文化にも火を付けた。Showgirlという新しい言葉は徐々に大衆に浸透しつつある。Showgirlはどんな女の子なんだろう?彼女らは何を考えているのか?彼女らは何を求めているのか?今年のChinajoy開催先日に、記者はShowgirlのひとり白さんに取材を申し込み、彼女の私生活に密着することで、人々が知らないShowgirlの実態を伝えようとした。Chinajoyを前に、Showgirlの白さんにとって、いま一番大事なことはスキンケアである。写真は自宅で顔パックをする白さん、彼女の横にいるのは愛犬のTONY。

 

2

▲体格がほっそりしている白さんにとって、痩せていることは諸刃の剣である。体格が小さいので、時に洋服をうまく着こなせない。それを理由に仕事を断られたこともあった。

 

4

▲白さんのペットTONYはイングリッシュ・ブルドッグ。顔は怖いが、白さんによると性格はすごく優しいという。

 

5

▲TONYは影のように片時も白さんから離れない。ご主人が行くところに、彼は着いて行く。

 

6

▲化粧はShowgirlに必須の技術である。家にいる時はほとんどスッピンだが、外出する際、白さんは自分で綺麗に化粧を施す。

 

7

▲白さんは90年代生まれだが、彼女はいつも口癖のように“年取った”と言う。彼女によると、イベントで98年生まれのShowgirlと同席したことがあるという。

 

8

▲白さんは典型的な小顔タイプだが、それでも彼女は小顔の注射を受けた。

 

9

▲白さんの心の中ではきっと、この口紅のように赤く(人気者)になりたいのかも知れない。

 

10

▲テキパキと化粧を終え、出発を待つ白さん。

 

元記事:http://ent.163.com/photoview/00AJ0003/537797.html#p=A45GH2GH00AJ0003

チャイナなう編集室