“チャイナなう”編集室 当サイトへの広告掲載に関するご相談は編集室まで!

中国初3Dプリンターで作った家


1

2014年8月24日、10棟3Dプリンターで“印刷”した簡易住宅が上海浦東の新青浦園区に設置され、現地建設工事現場の臨時事務所として使用される。これら“印刷”された簡易住宅は、建築ゴミからできた“インク”を使って、コンピュータで設計したデータを元に、大型3Dプリンターが一層ずつ積み上げて作られた。10棟の小屋に使った時間はわずか24時間である。

2

3

4

5

 

元記事:http://gb.cri.cn/46491/2014/08/25/5311s4665496.htm

チャイナなう編集室