“チャイナなう”編集室 当サイトへの広告掲載に関するご相談は編集室まで!

行列10時間!iPhone6発売日?いや、月餅の行列


1

▲9月2日深夜:淮海路にある光明屯の入口ドアがまだ堅く閉ざされているが、すでに場所取りの椅子が並べられていた。

 

2

▲夜10時:75歳になるこの老人は中秋節に月餅を食べたい一心で行列に並んだ。しかし、彼の前には、すでに並び屋の椅子が幾つも置かれていた。

 

3

▲9月3日未明2時:行列の人が10人に増えた。全員中高年の人で、自分用に買う人、知り合いのために並ぶ人、72歳になる老夫婦は娘のために贈答用の月餅を買いに来た。四川出身のおばさんは、今回初めて並び屋をやることになった。夜は行列に並び、朝その場所を人に売る。1箇所で50元(800円)の稼ぎになる。

 

4

▲朝7時半:この日最初の焼きたて月餅ができあがった。雨の中で行列に並んだ人は100人を超えた。

 

5

▲朝9時半:肉月餅を買うための行列は入口から奥の路地裏まで続き、長さは3、40メートルもある。店内の焼き場では、シェフは休む間もなく月餅を焼いている。店のショーウィンドウには、“ひとり限定60個まで”を書かれた紙が貼ってあった。それでも、3、4時間並ばないと買えなかった。

 

6

▲店員によると、この両日、1日平均だいたい7万個から8万個売れているという。おそらく中秋節になると、10万個を突破しそうだ。

 

元記事:http://sh.qq.com/a/20140903/056633.htm

チャイナなう編集室