“チャイナなう”編集室 当サイトへの広告掲載に関するご相談は編集室まで!

上海ガニ初出荷!10トンが各地に“飛ぶ”


01

9月23日、陽澄湖の上海ガニが正式に出荷を始め、その日、今年最初の上海ガニ10トンが航空便に乗って、上海から深圳、広州、武漢、長春、瀋陽など20都市に運ばれた。調べによると、陽澄湖は出荷開始前にすでに上海ガニの輸送ルートを確保しており、昨年は約200トンの上海ガニが全国各地に運ばれた。

昨年の猛暑で“夏バテ”した上海ガニに比べて、今年は“冷夏”で降雨量も充分、上海ガニの成長に適した環境のため、今年の上海ガニは昨年より品質が良く、予測では生産量は昨年より10%〜20%増えそうだ。

ただ、現時点でほとんどのカニがまだ最後の脱皮を終えてないので、中秋節直後に出荷された上海ガニは小振りで、国慶節以降に本格的な出荷が始まる見通しだ。

 

元記事:http://www.sh.xinhuanet.com/2014-09/24/c_133668987.htm

チャイナなう編集室