“チャイナなう”編集室 当サイトへの広告掲載に関するご相談は編集室まで!

政治 Archive

公務員に終身責任制

2012年3月18日付け 人民日報 深圳市は先ごろ、「清廉都市創造における信頼性の確立に向けた課題についての決定(意見募集稿)」を発表した。 この「決定」は深圳市の信用体系の確立、清廉都市の創造に向けた有機的構成要素であ […] 記事全文

全人代代表が公務員制度改革を提案

2012年3月11日付け 浙江在線 全国人民代表大会、人民代表大会法律委員会副主任、中央紀律委員会元副書記の劉錫栄氏は3月10日、浙江省代表団の全体会議上で、公務員人数の無制限拡大を抑制するため、「編制法(人員制限に関す […] 記事全文

「一夜の恋」に騙される公務員たち

2012年3月10日付け、法制日報総合新聞 2012年1月、海抜2千メートルあまりの烏蒙山地区は、真冬にも関わらず、青空に白い雲が浮かび、太陽の光が燦々と降り注ぐ穏やかに気候である。雲南省昭通刑務所に服役中の舒抬は、穏や […] 記事全文

チャイナドレスで国会出席?

2012年3月7日付け 財経網 3月6日午後、浙江省代表団、全国人民代表、浙江省委員会組織部部長蔡奇氏らは、浙江省の女性代表たちがチャイナドレスをオーダーメイドしたと証言した。ただし、それは自費で購入したもので、贈答品で […] 記事全文

「共に豊かになる」を目指す重慶モデル

2012年3月6日付け 新京報 共産党重慶市委員会書記の薄熙来は5日、全国人民大会重慶代表団の討論に参加し、「収入分配改革」をテーマに公開討論を行った。温家宝総理の政府工作報告書を何度も引用し、重慶の経験から、社会におい […] 記事全文

政策に強い発言権を持つ経済界トップたち

2012年3月6日付け 中国経済週刊 1990年に中国証券取引市場が誕生してから22年。開設当時、上場企業数は深セン証券取引所が5社、上海証券取引所が8社だったが、2012年1月までに2352社に達し、空前の成長を遂げて […] 記事全文

中国が抱える8つの社会問題

2012年3月2日付け、新華網 全国人民大会と全国協商大会の開催が近付くに連れ、国民生活に関わる政策がにわか注目を集めている。最近の調査で、国民が最も注目する政策は8つある。この政策リストは実に中国の現代社会を良く表して […] 記事全文

公務員 近親者の上司部下はダメ!

2012年2月24日付け、新京報 中国中央組織部と人力資源と社会保障部は近日「公務員回避規定(試行)」を発表し、公務員に関わる制限事項を定めた。血縁関係や関連職務の制限のほか、規定では公務員が生まれ育った地域で党や政府の […] 記事全文

贈収賄記録が全国各地から検索可能

2012年2月17日付け 網易新聞 検察院は16日、贈収賄罪の記録検索制度を整備する一環として、贈収賄罪照会システムの全国ネットワークを開設した。ネットワーク化することで、このシステムにより全国データの共有化と他地域のデ […] 記事全文

政府機関の入札にメス

2012年2月11日付け、新京報 昨日、財政部は通達を公表し、政府機関の仕入または入札に対する監視を強化し、高級品の調達を厳しく取り締まることになった。 ■基本要件を超える高級品の仕入禁止 財政部は、政府機関の仕入や入札 […] 記事全文

今年の行政監査重要項目発表

2012年2月7日付け 京華時報 監察部*1は先ごろ、「2012年行政監察事業要点(以下、要点と記載)」を発行した。「要点」によると、今年の行政監察事業の重要課題は、以下のとおり。 ・中央政府の重大決定事項の実行状況に対 […] 記事全文

農業に投資拡大

2012年2月2日付け 新京報 中国共産党中央委員会と国務院は、先ごろ「農業科学技術革新の推進を加速し、農産物安定供給能力を継続的に強化することに関する若干の意見」という通達を出した。新華社が権限を受け、2月1日、三農( […] 記事全文

胡主席と温首相の旧正月

2012年1月25日付け 大河網 大晦日、一般市民にとってはまさに一家団欒の日である。しかし、胡錦涛国家主席は北京市内と農村部を訪問し、現場幹部や市民らと共に新春を迎えた。また、21日午後、温家宝首相は甘粛省慶陽を視察し […] 記事全文

“紅派壱号”で行政は変わるのか?

2012年1月18日付け 中国青年報 政府の高級幹部と決裁権限のある職員専用のダブレットPC「紅派壱号」がこのほど発売された。これは、人民日報や中国工業情報化部研究所等が共同で開発したものだ。 搭載OSはアンドロイド3. […] 記事全文

政府幹部専用のタブレットPC登場!

2012年1月17日付け 南方都市報 政府の高級幹部専用に開発されたダブレットPC「紅派壱号」がネット上で注目を集めている。 販売価格は9999元(約12万円)。これは幹部級職員の公務移動用端末として開発されたものだ。開 […] 記事全文